GOETHE(ゲーテ)

女性目線で考える、一目置かれる男の条件

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

“一目置かれる男”には、仕事のみならず、

ファッションやマナーも含めた総合力が求められます。

その条件を満たす人物像はどんな人でしょうか。

国際政治学者の三浦瑠麗さんと、

ボディランゲージ境界代表理事の安積陽子さんが解説します。

 


 

・お礼状などに書かれた手紙の文字た達筆である

敢えてメールではなく、手紙を送り、その字が達筆ならばより好印象に。

 

・ポケットチーフを実用的に使える

装飾としてではなく、ポケットチーフを実際に使えるのも高評価。

「飲み物をこぼしてしまったり、女性が外で座る際に、すっと差し出せる男性は魅力的ですよね」(安積)

 

・店員がミスしたとしてもそれをカバーできる

どんな相手にも敬意を払う余裕が必要。

「周囲を見渡せるだけでなく、ミスをカバーできるのはとても高度。むしろそれをウィットで楽しい話題にするなどの配慮が素敵」(安積)

 

・肌や手が乾燥しておらず、健康的に潤っている

こだわるべきは服の素材やディテールではなく、自分の健康。

「進化心理学的に女性は健康な肌に魅かれるもの。肌ツヤはライフスタイルまで想像させます」(三浦)

 


 

何事も一貫して貫いている姿勢なども評価が高いそうです。

上記の条件を読むと、やはり「ジェントルマン」と言われる人の像が浮かびます。

 

女性から見るジェントルマンについて、本誌で全文お読みいただけます。

記事の有効期限: 2020年5月3日 Sunday