安全の”死角”をなくせ!災害から身を守る、備蓄&点検術!

毎日が発見

安全の”死角”をなくせ!災害から身を守る、備蓄&点検術!

 

2018年、震災や台風による災害が多く発生しましたが、

そんな生活難となった状況で、普段の備蓄や点検が大きく影響します。

ぜひ、備蓄や点検をしっかりと行って、

いざというときのために準備しませんか?

 

周辺の安全ゾーン、危険ゾーンを見つけておく

 

よく通る道や部屋の家具の固定具合、

枕元などは安全でしょうか?

 

大きな揺れや流水によって崩れそうな場所は災害時に避けたり、

ちょっとでも危ないかもって思った室内の配置もすぐに直せるなら

安全目線で配置を変えましょう!

 

防災・危機管理アドバイザーの

山村武彦先生監修の安全チェックも役立ちます!

 

災害に強くなる、在宅避難訓練!

 

避難所よりも、やはり自宅のほうが安心しますし、

よく眠れますよね。

家が危険な状態でなければ、家で過ごすことになるでしょう。

その場合の備蓄や、電気水道が通ってなくても過ごすための

情報を掲載しています。

 

電池の大きさを変える方法は目から鱗です!

 

山村先生のおすすめ防災グッズも要チェック!

記事の有効期限: 2018年11月27日 Tuesday

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。