サンキュ!

年100万円貯められる!?

朝晩ルーティンでシンプルな暮らし

 

お金の貯め上手な人は、家計管理だけでなく、時間の使い方、家事の段取りなど

暮らし全体が超シンプルなんだそうです。

毎日、小さな習慣をルーティンで続けることで、ストレスをため込まず、

無理なくやりくりができているんです。

 

今回はサンキュ!で紹介されている、読者のゆうさんのルーティンを紹介します!

 


“ついで”にやっておけば、時間にも心にもゆとりが!


 

サンキュ!読者のゆうさんは宮城県在住の37歳で、

夫(37)、長女(7)、二女(5)、三女(1)の5人家族です。

住まいは持ち家の一戸建てで専業主婦です。

 

2年前まではストレス買いで、毎月赤字だったと話します。

しかし今は、毎日起床から就寝までスケジュールを変えないように過ごすことで

家計も体調もくずれなくなりました。

 

「家事や子どもの世話に追われてバタバタしていると、家計に向き合う余裕もなくなってしまいます。そこで、毎日の食事内容ややることをルーティン化したら、いちいち考えたりする時間がかからなくなりました。掃除や食事の支度も、”家事のついで”にやるようにして、負担を軽くしています

 

それでは、ゆうさんの朝晩の”ついでルーティン”とはどんなものなのでしょうか?

 

 

朝は5時に起きて、体を動かし、6時には身支度をしながら、ちょこちょこ掃除をします。

歯磨きをしながら洗面所をこすり洗いしたり、朝トイレに入ったついでに掃除。

わざわざ掃除する時間を取らなくても、キレイをキープできます!

 

6時30分に朝ご飯やお弁当の準備

こちらもほぼ毎日同じ内容だから悩まず作れます。

 

7時、朝食準備のついでに、夕食の下ごしらえをします。

夕食の献立はあらかじめ1週間分決めてあり、朝のうちに食材を切っておくだけでも

夕食の調理時間がラクになります。

 


 

こうして毎日をルーティン化していくことで

無駄な出費も抑えられ、年間100万円貯められるのは素晴らしいですね!

 

ゆうさんの9時30分から就寝時間までのルーティンは

本誌で詳しくご覧いただけます!