PRESIDENT(プレジデント)

時間のないビジネスマンに!

東大式「猛スピード勉強法」!

 

高校時代、「全国高等学校クイズ選手権」で

史上初の2連覇を達成した伊沢拓司氏。

その後東大に進学した知識モンスター。

王道の復習を極めたからこそわかる、「付け焼き刃のコツ」。

 

「『どうやって記憶力を高めたんですか?』と質問されます。しかし、自分の記憶力がいいと感じたことはありません。ただクイズが楽しくて、過去の問題などを覚えようと工夫するうちに記憶のコツをつかみ、それが勉強にも役立って東大に合格できたのだと考えています」

 

クイズのトッププレーヤーはとにかく復習を行うそうで

自分が出場したクイズ大会の録音をなんども聞くくらいとのこと。

 

伊沢氏も、勉強の8割が復習。

復習のいいところは、机に向かう必要がないことだと言います。

 

「自分の頭に定着したかどうかのチェックですから、

電車の中でもすぐに始められます。

しかもやればやるほど、”できる、できる”という実感が湧きます。

復習は、成功が約束されている勉強法だから、飽きずに続けられるのです」

 

復習こそ、勉強の要!

伊沢氏の勉強法を掘り下げたいかたはコチラへ!

記事の有効期限: 2019年10月24日 Thursday