かぞくのじかん

時間を味方につける!

時間を有効に使うために必要なことベスト3

 

みんな同じように流れている時間ですが、

有意義な時間、無駄な時間と表せるように、過ごし方でその大切さは代わってくると思います。

時間の使い方が上手になると、気持ちに余裕ができ、したいことに時間が使えるようになります。

そして前向きになり、新しいことに進んで取り入れられます。

 

時間の過ごし方を、自分らしい充実した過ごし方に変えていきましょう!

 


時間を有効に使うためには何が必要?


 

 

本誌では、時間を有効に使うために何が必要かをランキングにしています。

 

3位 朝時間を上手に使う

朝の時間は夕方の何倍も基調に感じますよね。

思いつきで行動するのをやめて「パターン化」すると無駄な動きが減って

自分も家族もみんながスムーズに。

 

午前中はテキパキ動き、午後にかけてペースダウン、

この流れがうまくいくと充実の1日になりそうです。

 

2位 時間を見積もる

家事は20分を1つの区切りに。

食器洗いも、掃除も20分でほぼ終了を目指してみましょう。

1時間あれば3つのことが終わります!

 

重要な予定は半日に1つまでと決めて時間配分することもポイント。

 

1位 見える化する

「私、何するんだっけ?」とい迷いがなくなると、時間・気持ちの両面で負担が減ります。

頭の整理には書き出すことがいちばんです!

 

思いついたときにすぐメモをして、できたら線を引くというシンプルなルールで活用してみましょう!

 


 

「しなくてはならない」と「したい」ことの整理がつかない方は

・時間を確保してあとは忘れる

・できないことはあきらめる

・やりすぎないことも大事

などが本誌であげられています。

 


 

私も仕事以外でやらなければいけないことを午前中にパパッと終わらせて

楽な気持ちになってから、仕事にとりかかります。

そうすることで仕事だけに集中でき、

仕事が終わってからもしっかりとリラックス時間に入ることができます。

 

本誌ではお子さんがいるママ向けの内容ですが、

一人暮らしでも、家族との同居でも役立つ内容が紹介されています。

こちらからお読みいただけます。