育児の可能性を広げる「液体ミルク」が日本でも解禁!

FQ JAPAN DIGEST(フリーマガジン)

育児の可能性を広げる「液体ミルク」が

日本でも解禁!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

子どもが生まれて、親を実感する瞬間として

授乳中や調乳をしているときと答えるパパ・ママが多いそう。

 

そんな授乳も、母乳が不足していたり、出なかったり、

調乳が大変、授乳する場所が少ないなど悩みも絶えない。

 

しかし、「液体ミルク」が登場したことにより

その悩みは一気に軽くなります!

 


 

液体ミルクは、哺乳瓶に入れ替えて飲ませるだけなので

授乳スペースを探しまわったり、

外出先で調乳する必要もありません。

 

これまで日本では法令により禁止されていたのですが

2019年春から液体ミルクの販売が開始されました。

 

眠気をこらえて夜中に調乳しなくていいし、

ぐずっている赤ちゃんにすぐあげられるし、

パパも協力しやすくていいことづくしだそうです。

 


 

無菌状態で、常温で持ち運べるのもとっても便利なポイントですね。

 

これでパパ・ママの負担が少し減って、

お出かけもしやすくなりそうです!

 

液体ミルクのメリットや歴史など、細かい情報はこちらから!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。