ムー

英にて新型コロナウイルスに酷似した

ミステリーサークルが出現!?

 

今年5月、イギリスの麦畑に不気味なミステリーサークルが現れました。

なんと、いまだ感染拡大を続ける新型コロナウイルスにその形が酷似しているそうです。

ロックダウン中のイギリスでは、人の出入りは禁止されているそうです。

 


 

場所はミステリーサークルのメッカとして知られるイングランド南西部の

ウィルトシャー州に広がる大麦畑です。

残念ながら、不要不急の外出は控えなくてはいけないので、

現場の大麦畑に研究者が入っての調査は行われていないそうですが、

ドローンによってミステリーサークルは細部まで撮影されました。

 


 

1メートル以上に育った大麦を根元からきれいに倒して描かれたサークルの大きさは

縦が約40m、横が約60m、直径20メートルほどの丸い本体から9ほんの突起が放射状に伸びて

それぞれの先端は滴のように膨らんでいます。

細部までコロナウイルスの形態に似せられた形になっています。

 

この不思議なミステリー・サークルを作った物が異星人など異世界の使者だとすれば

この造形は新型コロナウイルスに関するメッセージである可能性が考えられます。

 


 

人類へのメッセージであれば、解明できればいいのですが

それはまだ謎に包まれたままです。

このミステリー・サークルの詳細はこちらからお読みいただけます。