MyAge(マイエイジ)

女性ホルモンの素朴な疑問【30問30答】

40代からのホルモンとの付き合い方

 

10代のころから女性ホルモンとの付き合いがあったけれど

歳を重ねるたびにどんどんその付き合い方は変わっていきますね。

 

40代を超えると更年期症状や骨粗鬆症など

ホルモンバランスの変化による症状があらわれます。

 

長い間上手に付き合ってきたはずの自分の身体が

うまく機能していないみたいで悲しい気持ちになりますが

そんな必要はありません。

上手に付き合っていけば大丈夫なのです。

 

この記事では40代以上の女性ホルモンについて

素朴な疑問に産婦人科医・医学博士の対馬ルリ子先生が回答をしています。

 


Q:女性ホルモンはどうやって分泌している?

A:脳からの指令を受けて分泌しています。

 

脳の指令を受けて、エストロゲンとプロゲステロンの

ふたつが分泌されるとのこと。

乳房や子宮だけでなく、

血液を巡ってさまざまな臓器に影響を与えています。

 


Q:男性ホルモンとのちがいは?

A:男性は闘い、女性は守るホルモンです。

 

男性も女性も、どちらのホルモンを持ってることに

違いはありません。

しかし、人によってバランスが違うそうです。


 

女性ホルモンの変化によって起こりうる

更年期症状や骨粗鬆症についての回答は本誌をご覧ください。