週刊女性

Dr.コパ解説!2021年のラッキーカラーと開運アクションとは?

 

風水で大人気のDr.コパさんがお教えする開運のヒント!

未曾有のコロナ不況の中、幸せのカタチを見つけるために例年以上に風水を意識してみましょう。

 

Dr.コパさんが言うに、2020年は風水で

『経済戦争、健康戦争、人脈戦争に要注意の年』と出ていたそう。

まさにそんな年になっていましたが、

来年はどのように年になり、どのように生きていけばいいのでしょうか?

 

2021年から新しい令和時代が始まるつもりで

今の自分に合った「幸せの形」をつくりあげていくことを目標にしましょう、とのこと。

これまでは世の中の流れに合わせ、「物質経済中心主義」だった人も

神仏とともに心豊かに暮らす生活にシフトしていくことが大切だそうです。

 


2021年のラッキーカラー


 

2021年に幸運を引き寄せるラッキーカラーは「黄色」「ベージュ」「ラベンダー」の3色!

 

黄色は金運アップの色であることに加え、明るい笑顔と健康、やる気、新しい変化をもたらします。

ベージュは安心や信頼を育んで守る家庭や財産を築き、新しい人間関係や有意義な人脈をもたらします。

ラベンダーはコロナ感染症をはじめとるする病気など、あらゆる厄を祓い落とし、幸運を引き寄せます。

 


2021年の開運アクション


 

2021年に開運に繋がるアクションをいくつか紹介します!

 

「家族や友人などとお茶を飲む」

コロナ感染予防のためにも大勢での会食などは避けたいですが、

人と会って御茶屋食事を楽しむのは来年の開運アクション。

家族で、または友人と少人数で、お茶を飲んでみましょう。

オンラインでもOK!!

 

「運のいい買い物をする」

健康でお金に恵まれるには、自分を守ってくれる、運のいいモノを買いましょう。

いつも身に付けたり持ち歩いたりする貴金属やお財布などは特に、お守りがわりになります。

来年のラッキーカラーならさらに開運パワー大!

 


 

2021年もコロナの影響はいろいろとありそうですが各々の幸せのかたちを見つけたいですね。

風水をヒントにして、よりよい1年を目指しましょう!

続きはこちらからお読みいただけます。