ESSE(エッセ)

IKEAでできる『サステナブルライフ』の始め方

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

『サステナブル』とは、環境や社会に優しいことを考えて実践することです。

直訳すると「持続可能」という意味で、自然環境を守りながら快適に暮らす方法を考え

未来の環境保護につなげる活動全般のことです。

 

現在世界中の企業が商品やサービスを通じた取り組みを始め注目を集めています。

今回はイケアのサステナブルなアイテムを紹介します!

 


 

《未来のためにできること》

(1)再生可能な素材でつくられたアイテムを選ぶ

(2)丈夫で使いまわせるものを選び、長く大切に使う

(3)コンパクト包装のものを選び、ゴミを減らす

(4)使わなくなったらリユースする

などなど。

 


『ISTAD』


イケアの人気アイテムのジッパー付き袋「ISTAD」は

食品保存をはじめ、幅広い用途で使えます。

サトウキビ由来の素材でできていて、リサイクルが可能です。

 


『IKEA 365+』


オーブン調理ができる耐熱ガラス製の保存は、耐久性が高く普段使いにぴったり。

鍋敷としても使える竹製のフタつき!

見た目がお洒落だから、そのままテーブルにも出せますね。

 


不要になった家具などの返却サービス


イケアではベビーベッドなどの返却サービスを実施しています。

一部対象商品に限り、使わなくなったら店舗に返却することで

購入金額の最大50%が還元されます。

 

ベビーベッドは期間限定で使うものなので、リユースできるのは嬉しいですね。

 


 

これからは未来のことを考えてサステナブルライフを

どんどん取り込んでいきたいですね。

イケアにはそんなサステナブルなアイテムがたくさん販売され、

販売した後のことも考えられています!

ぜひ本誌をご覧ください!

記事の有効期限: 2020年6月19日 Friday