田中みな実・弘中綾香、番組レギュラー化『あざとくて何が悪いの?』へのこだわり

  • 更新日

GINGER(ジンジャー)

田中みな実・弘中綾香、番組レギュラー化

『あざとくて何が悪いの?』へのこだわり

  3回の特番を経て、10月からレギュラー化した テレビ朝日のバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』。 出演している田中みな実さん、弘中綾香アナウンサー、山里亮太さんが 番組の演出についてを熱く語っています!  
  山里「台本がないから、おふたりの言葉はすべて本音。しかも演出家が描いた地図がめちゃ面白いのに、それを軽く超えることがある」 田中「引き出し上手な山ちゃんに乗せられてけっこうしゃべっちゃってるんですよね。オンエアを観て時々自分でもびっくりするもの、『あれ、こんなこと言ったっけ?』って」 弘中「収録中はアドレナリンが出ているから、気付かないんですよね」   田中「私たちが伸び伸びできるのは、山ちゃんあってこそ。とはいえ、山里さん身を切らなさ過ぎでは!?(笑)」 山里「あざとさの象徴のようなふたりの前で僕のエピソードなんて話してもしかたないでしょ。おいしい魚のあとで『すみません、大葉なんですけど』って出しても誰も喜びませんよ」  
  誌面でも軽快に楽しいやりとりをしているのが伝わってきますね。 本誌では「あざとさ」からまた進化した カッコ良い田中さん、弘中さんの写真も公開されています! こちらからご覧いただけます! ]]>