白髪の『自宅ケア』は可能!プロが回答するヘアケア方法

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

白髪の若年化が進んでいる昨今、家でできる“自宅ケアアイテム”が続々と登場しています!

悩みとうまく付き合い、ストレスを解消しましょう。

 

今『白髪』に悩む人が増えている

 

LEEの読者アンケートにて、「白髪が気になるようになってきた」と回答した人は全体の87%でした。

ストレスフルな環境を強いられる今の時代、ファーストグレーの年代はここ数年どんどん若くなる傾向に。

 

どんな「白髪悩み」がありますか?

 

さらに、「どんな『白髪悩み』があるか」を聞くと、
「少量だがピンと立つ毛が多いので目立つ」が1位でした。

2位は「顔まわりにあり、髪をかき上げると目立つ」
3位は「次のサロンまでの間、伸びた根本の白髪が目立ち困っている」と続きました。

 

家でできる白髪ケアはどんなものがあるのでしょうか?

美容ライターの山崎敦子さんは10年以上前に『おうち白髪染め』に切り替え
他の美容のプロからも「どのサロンで染めたの?」と聞かれるほど綺麗な仕上がりだそう。

最近は色のバリエーションも増え、白髪染めアイテムも増えてきたので
より失敗なく美しく白髪ケアができるように。

 

髪を傷ませたくない人はカラートリートメント、
髪色を遊びたいならホームカラー、
急な目立ち白髪にはレタッチアイテムなど、
悩みに合わせて使い分けられるのもおうちケアのメリット!

 

白髪にまつわる素朴な疑問に毛髪のプロがお答え!

 

 

花王研究員の杉野久実さんと、美容エディターの伊能奈美さんが白髪の素朴な疑問について答えています。

 

Q. ピョンと1本だけ出る白髪が目立つ……。
毛量も多いほうだし、抜いてもいい?

 

毛穴を傷める原因に。抜くのは絶対NG!

 

「毛髪は1本の毛穴から複数本生えています。白髪を抜くとそれが毛穴にダメージを与えたり、ほかの毛にも悪影響になる恐れも。カットはいいけど、抜くのはNGと心得て!」
(伊能さん)

 

Q. 血行促進がいいと聞いたけど、頭皮マッサージで白髪を改善できる?

 

増やさないための白髪“予防”に効果大!

 

「白髪だけでなく、薄毛や髪やせなどエイジングのトラブルは、血行不良からくるものが少なくありません。血行は末端から悪くなるので、頭皮は特に影響が大きいんです。シャンプー時や入浴後に、頭皮マッサージなどで血行をサポートすることが大切!白髪を戻すのは難しいですが、予防には効果大です」
(伊能さん)

 

Q. 色素がまだらに抜けたり途中から白くなった毛は、必ず白髪になって、もう戻らないの?

 

戻る可能性はあります。

 

「まだら白髪は、髪のメラニンを作り出すメラノサイトの働きが不安定な状態にあったり、低下した後に活発に戻ったりした可能性が。途中から白くなった髪は、そこでメラノサイトの働きが低下した印。低下した原因が取り除かれれば、色が戻る可能性はあります」
(杉野さん)

 


 

本誌では他にもさまざまな質問に回答しています。

お悩み別であなたに合う『おうち白髪ケア』法も紹介しています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『LEE(リー)』に関心のあるお客様へおすすめの『女性ファッション誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!