絶景道ランキング『ライダーたちが選んだ行きたい場所』

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2019.04.07


培倶人(バイクジン)
絶対に走りたい道がある。
 
培倶人(バイクジン)の読者が選んだ絶景道BEST50を大発表!
あなたの一押しロードはランクインしているでしょうか?

 


絶景道ランキング 2018


第1位 阿蘇パノラマライン


504票を獲得し堂々の1位に輝いたのは阿熊本県阿蘇中核に近づく道。
 

阿蘇の中核を成す阿蘇五岳。
その中心にアプローチできるいわゆる登山道路が、阿蘇パノラマラインだ。
(本文より)

 
実はこの道、2016年の熊本地震の影響で一部が通行禁止になっています。
しかしご安心を。
現在は南端から北端まで約27kmを通して走行可能!
(雑誌発売時当時の情報です)
 
阿蘇パノラマライン、実は3本の道が同じ愛称を持っているんです。
それぞれに違う趣の絶景が味わえるので、何度でもトライしなくなっちゃいますね。
これぞ阿蘇という景色を堪能したいなら、阿蘇吉田線を北から南へ走るのがオススメ。

 

第2位 やまなみハイウェイ



またもや熊本県(大分県含む)がランクイン!
九州っていいロードが多いんですね。
 
この道は大分県の湯布院と熊本県の阿蘇を結ぶ、ライダーにとって有名な場所。
県道11号をつないだおよそ60kmの区間はまさにどこまでも続く山並みです。
 
夏は緑のじゅうたん。秋はススキの黄金が広がります。
観光地へのルートとしても活用されるので、交通量は基本多め。
早朝など絶景を独り占めできる瞬間を狙いたい。

 

第3位 ビーナスライン



長野県にある全国屈指の路上道路、ビーナスラインです!
芽野から蓼科までは特筆することもない普通の道路。
しかし白樺湖を超えるとその印象はガラリと変わります。
標高1400~2000mの高原や林道は最高に気持ちの良い区間。
条件が良ければ富士山まで眺望できるのだそう。
 
道の終わり5kmは一気に標高が2000m級まで上がりまず。
天空の世界を味わうなら絶対に走っておきたい絶景ロードです。
 
以降のランキングは丸ごと読みで◎
日本には、まだ走っていない絶景道がある!

  • 記事の有効期限 2019.04.07