美味しいコーヒーと新しい習慣で『一日を喜ぶ』

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

『一日を喜ぶ』ということをしていますか?

 

朝、起きたら豆を挽き、とぼとぼとお湯を注いでコーヒーを淹れる。

行きつけの喫茶店で、本を読む。

コーヒーを水筒に入れて、公園でぼんやりする。

せわしない日常をコーヒーと一緒に乗り切る。

 

Hanakoでは美味しいコーヒーと新しい習慣を特集しています。

エッセイストの松浦弥太郎さんのコーヒーと日常を綴ったエッセイが掲載されています。

 


 

朝はあつあつのコーヒーが好きだ。

冷えた手をマグカップであたためながら、窓から注ぐ朝のひかりをぼんやりと眺める。

かんたんな朝食(大体はグラノーラとフルーツ)を用意して、音楽を聴く。

モーツァルトを聴きながらゆっくりと味わうコーヒーと朝食。

新しい一日を始めるために心を整わせる習慣だ。今日をどんなふうに過ごすのか。

やさしくておだやかな気持ちで、人や出来事に接しよう。

多くを求めるのはやめよう。争わずに、すべてに感謝する心を忘れないでいよう。

そんなふうに今日一日をイメージしていく。

不安だったり、落ち着かない時も、コーヒーと音楽のおかげで、余計な力が抜けて、

よし、きっと大丈夫、という勇気が湧いてくる。

 


 

毎日訪れる1日は、特別な1日。

あなたは今日1日をどう思って過ごしていますか?

 

本誌ではさらに、1日の中でできる習慣を挙げています。

 

 

『ありがとう』はすぐ伝える。

 

うっかりタイミングを失って、いまさら……となる前に。

いつも通りメールでもいいけれど、たまには手紙を書いてみるのはどうでしょう。

送る相手を想像して、紙を選ぶのも楽しい時間。

 

一日一度、のんびり一息。

 

忙しい毎日のなかに、自分なりの“ひとやすみ”を。

できれば、広くて見晴らしのよい場所で。

お気に入りの場所を見つけて、たとえば、淹れたてのコーヒーをパートナーに。

 

 

 

行きつけを作る。

 

毎朝「おはよう」と挨拶したり、たわいないやりとりができるような場所を作ろう。

気のおけないサードプレイスの存在が、心の支えになってくれます。

 


 

本誌では美味しいコーヒーと新しい習慣についてたっぷり紹介されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『Hanako(ハナコ)』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!