ar(アール)

《理想は丸みと透明感》愛で力アップのBODYメイク!

 

フェイスとボディに”丸みと透明感”が共存している女の子は

色っぽいうえにあどけなさもあって、理想的ですよね。

透き通るようなお肌とまぁるいパーツの持ち主・トリンドル玲奈ちゃんモデルとなり

ありとあらゆるボディメイクをarスタッフや関係者が語ります!

 


 

ar編集長・足立春菜さん

『何も、グラマー体型で色白がいいと言っているわけではありません。自分の身体を愛してピカピカに磨けば手に入るものなんです。そして最終兵器は笑顔。いちばん丸くて透明なもの、それは女の子の笑顔です』

 


 

ライター・カツセマサヒコさん

『内面はまっすぐ、外面は曲線的な方がきっとぴったり重なりやすいです』

 


 

グルメエンターテイナー・フォーリンデブはっしーさん

『お肉を美味しく食べている子はハートフル&ミートフル!』

 


 

ヘアメイク・イガリシノブさん

『人とのつながり、人とのふれあい、大切だと気づいたよね。優しさが癒しとなりプラスされて、気持ちが丸くなるよね。心が丸いと顔にも自然に”丸みと透明感”が出るんじゃないかな』

 


 

丸みと透明感は外面だけではなく、内面から出てくるもの、

そして外面は磨くことができるもの。

そのヒントを本誌で掲載しています。