VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン)

《耳から美容を始めよう》耳を守って刺激して、目指せ、たるみ&不調レス!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

マスク生活で加速したフェイスラインのたるみやむくみをスピーディーに解消したいなら、

リンパ節に近くツボも多い耳にアプローチするのが正解です。

ストレスや自律神経ともつながる大事なパーツである耳を上手にケアして、

輪郭も心もすっきり美しくしましょう!

 


コロナ禍の耳ストレスにアラート


 

エステティシャンや歯科医師、メイクアップ・アーティストなど多方面の美のプロたちが

こぞって耳のケアを推しています。

意外な盲点ですが、メンタルや体調、そして美容と深く関わっているから。

ストレスフルな今こそかかっている負荷をケアし、バランスのとれた心身を取り戻しましょう。

 

 

耳鼻科のドクター・石井正則先生のよると

「マスクのゴムやイヤーアクセサリーのリスクは、主に物理的な刺激によるアレルギーや接触性皮膚炎。あたそれ以上に今のリモート生活で増えているのが、めまいや耳鳴り、聴力が落ちるといったトラブルです。環境の急速な変化に心と体が対応できず、その歪みが蓄積されて体が悲鳴をあげると、これらの症状が」

 

なぜ、ストレスが耳の不調につながるのでしょうか。

 

「原因はさまざまです。例えばストレスから睡眠障害、体調不良という悪循環で脳内の自律神経ネットワークが興奮状態になった結果、脳内の聴覚ネットワークまで混乱して耳鳴りに

さらに、内耳は指先に似た特殊な血管構造を持っていて、交感神経が興奮状態になると血管が収縮。毛細血管から血液がにじみ出て内耳がむくみ、めまいや難聴を伴うメニエール病を引き起こすというデータも。いずれにせよ、ストレスマネージメントは急務です」

 

そして、耳をマッサージすると顔がすっきりするのは、理論的にも説明できるそうです。

 

「筋膜のストレッチ効果が出やすいんです。耳を動かすことで、耳の上や裏側の筋膜が柔軟に。耳周りの筋膜は顔の見た目に関連する側頭筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋にまで影響。筋膜を伸ばすと筋肉と筋膜のあいだのリンパ液の流れがよくなり、一時的にむくみが軽減します

 

むくみが解消され、目がぱっちり開き、輪郭もシャープになるんですね。

 


耳からキレイになるために、今すぐ始めたい習慣


 

 

耳は太い静脈やリンパ節に近く、200~300箇所ものツボを持ちます。

フェイシャルケアの流れで、耳の周りにもオイルをなじませ、マッサージをしましょう。

耳の構造に着目した美容機器やマスクも登場しています。

装着するだけで手を使わずとも反射区や筋肉を刺激してめぐりがアップするので、首のコリにもよい影響があるとか。

仕事中やリラックスタイムに”ながら”ケアができます。

 

本誌では、さらに耳からキレイになるために始めたい習慣や、そもそもの耳の構造、ツボなどが紹介されています。

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2022年1月1日 Sunday