ar(アール)

人生変えちゃう!? 超・洗顔術!

皮膚科ドクターのQ&A!

 

対面した人の肌が綺麗だと本当に憧れますよね。

 

毎日必ず行う洗顔…

あなたはちゃんとできている自信はありますか?

私は皮膚科によくお世話になるくらい肌が弱いので

一般女性よりもかなり気を使っていて

洗顔の知識だけは豊富です。

 

今月のarは、銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子院長

女性たちの洗顔の気になるアレコレに答えていますよ!

肌荒れ、ニキビ、乾燥など悩みがある方は

改めて見直してみることが重要です!

 


 

Q.乾燥したくないので朝は洗顔料を使わずお湯で洗うかふきとるのみ…

これで大丈夫ですか?

 

A.洗顔料で洗わないと、かえって肌が乾燥させる恐れがあります

 

皮脂がほぼ出ないという人口の数%の人以外は、

朝も洗顔料で洗うのがベスト。

お湯だけでは皮脂を落とせず、酸化した皮脂の刺激でバリア機能が乱れ、

乾燥を招く恐れがあります。

拭き取り洗顔は汚れ落ちがわかりにくく、肌をこすりやすいのでおすすめできません。

 


 

Q.洗顔でよく言う「ぬるま湯」って、具体的に何度くらいですか?

 

A.人肌よりぬるめで冬だと少し冷たい33〜35度が目安

 

熱いお湯が肌を乾燥させることはご存知の方も多いと思いますが、

逆に皮膚温が低下すると乾燥しやすくなるというデータも。

肌にとっては熱すぎても冷たすぎてもダメなんです。

 


 

洗顔はその人それぞれの肌質に合った洗顔料を使うことが必要ですが、

ぬるま湯で洗うことや、洗顔料はよく泡立て、撫でるように洗うなど

基本的な知識もしっかり解説されています!

 

顔はどうしたって第一印象に含まれる大事な部分。

私は顔の中で皮膚がコンプレックスですが

こういった正しい知識を理解して毎日積み重ねれば

少しずつ自信が持てそうです。

 

気になるQ&Aはこちらからどうぞ!