ゆほびか

《20代に見える40代!顔の若返り術》

髪の生え際マッサージでお肌ツルツルに!

 

『ゆほびか』の読者アンケートで305名に聞いた、

「あなたの顔の悩みはなんですか?」という質問の回答はこのように出ています。

 

1位 シミ(189人)

2位 たるみ(166人)

3位 ほうれい線(161人)

 

40代から50代が特に気にしている、シミ・たるみ・ほうれい線。

近頃は、長時間のマスク着用によりさらに悩みが多くなっている方もいます。

 

今回は、今が20代の頃より美しいと自負する

奇跡の若見え女性たちが実践するアンチエイジング術を紹介します!

 


20代の頃よりも42歳で肌ツルツル!

心も家庭も明るくなる「髪の生え際もみ」


 

 

インスタグラマー・インフルエンサーの森本直子さんは

17歳、14歳、9歳の3児の母で、現在43歳。

しかし見た目は20代のようで肌ツルツルで周りからも

「10歳以上は若く見える」「子どもが3人もいるように見えない」と言われるそうです。

 

森本さんは20代の頃、モデルをやっていて綺麗なんだろうなと想像はできますが、

彼女自身は、20代の頃よりも40代の今の方が肌の状態はずっと良いと言います。

 

元々綺麗なんでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、

森本さんが結婚してお子さんを産んだ後は子育てに手一杯で肌ケアは全くできず、

カサカサの荒れ放題だったそうです。

そんな中、年上のママ友がとてもきれいでそれに感化されてご自身も美容に再び目覚めたとのこと。

 

それでは現在森本さんが行っている美容法を紹介します。

 


髪の生え際もみ


 

 

額の髪の生え際のところに指を当て、小さな円を描くようにグリグリとマッサージします。

そして指を少しずつ頭頂部に向かって頭皮を引き上げるようにもみます。

これを少しずつずらしながら、生え際全体に行います。

 

頭皮と顔の皮膚はつながっています。

こうして頭皮を引き上げることが顔のたるみやシワの解消につながっていきます。

 

頭皮のマッサージで血行が良くなれば、顔の血行もよくなってきます。

顔の血行がよくなることでくすみの解消につながり、肌の透明感も増してきます。

 


 

頭皮のマッサージは本当に大切だと聞きますね。

顔のマッサージをしても、頭皮のマッサージはなかなか忘れがち。

ぜひ今後取り入れていきたいです。

 

また、本誌ではリンパを流す『耳周りマッサージ』の方法も紹介されています!

こちらからお読みいただけます。