美ST(美スト)

『ホントのお肌の曲がり角は49歳』

綺麗な50代へ今すぐできること

 

コスメや美容医療が飛躍的に進化し、今の40代はどんどん若々しくなっています。

美STの新たな目標は、『ずっと綺麗なまま50代だって過ごしたい!』。

 

美STで対談企画で掲載されている記事、

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ』に出演する大地真央さんと

原作者の林真理子さんはお二人とも60代の後半…!

しかし、まさか60代とは思えない美しさ・若々しさがあります。

 

今回は、お肌の曲がり角と呼ばれる49歳、アラフィー世代の肌について紹介します。

 


“若見え”をやめたら明るく、楽しく、綺麗になれる新しい目標が見つかった!


 

 

銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生によると、

最近の40代女性は確かに綺麗になっているのですが、

肌のエイジングは進行しているので、きちんとした対策が必要とのこと。

 

会社経営の山田佳子さんは現在55歳。

第二回国民的美魔女コンテストのグランプリを受賞しています。

 

奇跡の46歳として多くのメディアに登場し、モデルや書籍出版などでも活躍しています。

当時『全然46歳に見えない!』という言葉は単純に嬉しい言葉で

今思えばそれくらいの年齢まではエイジングサインも深刻ではなかったとのこと。

 

しかし50歳に近くほど目元、フェイスラインに加齢による変化がやってきたそうです。

褒め言葉のはずの言葉に、いつのまにか“若くなければいけない”と追い詰められ、

山田さんらしい美しさを見失っていた時期もあるといいます。

 

「若くならなくてもいいから、綺麗でいよう」

そう考え方を変えてから、エイジングケアを楽しみ、

40代の頃以上にコスメやサプリの進化にワクワクしながら、

変わっていく見た目を慈しんでいるような気持ちだそうです。

 

本誌では、山田さんの48歳から51歳までのスキンケアでぶつかった壁や、

今のお気に入りのコスメやスキンケアアイテムを紹介しています!

こちらからご覧いただけます。

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!