婦人画報

以前にはなかったはずの、

ポツポツや茶色いシミ。。。

夏に浴びた紫外線は、秋冬に影響がやってきます。

 

 

赤須医院院長の赤須玲子先生によると

シミのようなものは肌の生まれ変わりの鈍化が原因。

30代から出現しているものの、気づくのは50代!

 

鏡をみて、少しでも気になった方は

紫外線の少ない秋冬のうちに対策するのが一番良いそうですよ!

 

 

はっきりとホクロでなくても、

ホクロみたいなポツポツができたり、

もともとあったホクロが大きくなったり…

一度気になると、とことん気になりますよね。

 

ホクロと思っていたものは実はこんな可能性もあります。

 

・外から汚れが入った黒ニキビ

・紫外線が原因のイボ「脂漏性角化症」

・黒く光っていたら要注意の「基底細胞がん」

 

ただのホクロは病院で切除できます。

それ以外のホクロ?なものは病院で診察したり、

レーザーを当てることが必要な場合もあります。

 

あまり神経質になる必要はないですが、

気になったら受診するのもいいかもしれませんね。

 

こちらではホクロについて紹介いたしましたが

本誌では「これはThe シミ!」と思ってしまうような

そばかすや肝斑なども紹介されています。

ぜひご覧ください。

記事の有効期限: 2019年1月31日 Thursday