ゆほびか 2018-01-16 発売号 (2018年3月号)

ゆほびか 2018-01-16 発売号 (2018年3月号)

老け顔の原因はシワではなくたるみ!!!

「顔ダンス」で愛され小顔になる!

人生が変わる!

こんにちは!

じわじわと体調不良の回復の遅さを感じ始めているアラサー女子、フジ子です!

今日お届けしたい記事は

毎月16日発売の雑誌「ゆほびか」から

「顔ダンス」!!

 

……顔ダンス……?

 

『…アレかな、顔ダンスってアレなのかな、

 あの、ガッキーと星野源が出ていたドラマのアレの仲間なのかな…』

美容意識の低いフジ子は思わず

自分の知っている言葉に一番近いものを想い浮かべてしまいましたが

そんなこととはもちろん全然関係なし!

顔ダンスとはいつでもどこでもできてしまう!

目の下のたるみを解消できる美容エクササイズ!

 

頬がおちることから呼ばれる通称ブルドック顔、

老け顔、やつれ顔などを

特別な道具も一切必要ナシ!で解消できるというもの!(なんかすごそう)

 

ちなみにこの記事で取り上げられている

たるみやシワというのが、

世の女性の肌の悩みランキングには必ずランクインするキーワードで、

(※1位はだいたい毛穴やシミだそうです)

手っ取り早くTVCMなどで見かける

美容整形外科へ行って何とかしようとすると、

どうやらだいたい最低5万から30万円

30万あったらフジ子はヨーロッパへ旅にd

このほかにも諸々入会金などが必要な場合が多数…

(※フジ子調べ)

 

…一方フジ子レベルの人間でも聞いたことのある

ボトックス注射を使ったシワ取りなんかは1か所1万円前後でできる様子ですが

高いのか、安いのか…フジ子にはもうよくわからないよ!

 

美容整形の話はさておき!

このやっかいな顔のたるみ、

デスクワーク、スマホ操作中の猫背や

表情筋の衰えが原因と言われています。

そして、なんとこの全身筋肉でできているといっても過言ではない私たちの体において、

日常生活で使用している筋肉の量は

全体のたった30%ほど!!

(と言われています。)

 

このなかなかに低い割合、みなさんはどう思いますか?

(…あとの70%の筋肉はなにしてるのか気になりますね!)

 

通常10%しか稼働していないと言われている

脳なんかと比べると筋肉はそこそこ稼働しているような気もしますが、

やっぱり半分以上動いてないというのはなかなかもったいない気がしますよね。

 

そんな、お金で解決しようと思えばできないこともないけれど、

そんなシワやたるみに筋肉からアプローチ!!

お金も手間もかけずに簡単にできちゃうよ!

気になる顔ダンスの記事はこちらからどうぞ!

顔からムキムキに!!!

ゆほびか 2018-01-16 発売号 (2018年3月号)