LEE(リー)

【春先、肌はゆらぐ】

低刺激コスメ で美肌を育てる #スキンケア Q&A

 

冬から春への変わり目は、変化についていけない肌が

さまざまな不調を起こします。

その原因と最適なケア法を知ることが、ゆらぎにくい肌を育む第一歩。

今回は専門科の方に聞いた季節の肌のこと、

そして美肌の目指し方をQ&A形式でピックアップしました。

 


春先に肌がゆらぐのはなぜ?


 

タナベ皮フ科クリニック院長・田邊和美先生回答

『外的刺激と内的刺激によるバリア機能の低下が要因に』

 

春先は紫外線が強くなり、強風で花粉や黄砂、PM2.5などが飛散。

さらに、寒暖差など外的刺激が多いのが特徴です。

また、生活環境の変化に伴う内的ストレスもバリア機能の低下を引き起こし

皮膚が不安定な状態に傾きます。

 


この春はマスクによるどんな肌ゆらぎがありそう?


 

トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん回答

『乾燥と摩擦でヒリヒリ。化粧水の浸透も悪いです』

 

マスク部分は湿潤状態。ふやけてバリア機能が低下してしまいます。

無防備な状態となったマスク下の肌は、乾燥と摩擦から過激に。

花粉症でなくても鼻の下は荒れがち。

低刺激コスメでしっかり保湿をしましょう。

 


この春おすすめの低刺激 #コスメ 


 

 

外部刺激をシャットアウトするスプレーがこちら!

 

『イハダ アレルスクリーン EX 50g』¥900

花粉やPM2.5のほか、ウイルスが肌や髪へ付着するのを抑制。

 

『アヤナス モイストバリア ミスト 50ml』¥2700

大気中の微粒子から肌を守り、敏感スパイラルを食い止めます。

 

※すべてのウイルス等に効果があるわけではありません

 

それぞれ外出前にまとうのがポイントです。

保湿も大切ですが、シャットアウトすることも大切なんですね。

 

本誌では他にも低刺激の美容液や洗顔料、シートマスク、

日焼け止めなども紹介されています。

こちらからご覧いただけます。