LEE(リー)

おこもりしながらボディのレベルUP!

VIOも、おうちでムダ毛ケアしよう!

 

寒くておこもりしたくなる真冬こそ、気になるムダ毛の処理に最適な時期!

そこで、すでに脱毛した経験のある美容賢者の経験談や最新ギアを紹介します。

 


美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

「ビジュアル的にも衛生的にもメリットが多いのが脱毛」


 

 

美容ジャーナリストの鵜飼さんは脱毛についてこう考えています。

「脱毛すると肌のつるつる感が主張でき、見た目に美しいのがいいですよね。衛生面でも、特にVIOなどは湿気と汗などで雑菌が繁殖しやすく、毛があると汚れがたまりやすいけれど、脱毛すると清潔が保てますし、多角的に見て、私は脱毛をオススメしたいです」

 

現在39歳の鵜飼さん。

29歳頃から本格的に医療レーザーで脱毛し

35歳の頃から、おうちでできる光美容器を試して

最近はVIOが少し生え始めてきたことが気になり、脱毛を再開したそうです。

 

セルフケアでは、ブラウンの光美容器がオススメとのこと。

「光美容器はモデルが更新されるたび、ヘッドや照射部分が使いやすく効果的になっているので、最新のものがベター。フラッシュ感覚が短く、照射もれが少ないです」

 


美容エディター 伊熊奈美さん

「VIOこそ脱毛しどき!思い切ってプロの力を借りてみて!」


 

 

伊熊さんの脱毛に関する考えはこうでした。

「VIOは思い切って全部脱毛すると、将来の膣まわりの健康にも役立つと思います。安全に、効率的に、しっかり脱毛をしてくれるクリニックを探して、相談しながら行っていくのがいいと思いますよ」

 

現在40歳の伊熊さんは、30歳ころから家庭用の光美容器を使いながら、

わきや腕、脚などパーツごとでの不再生脱毛を始めたそうです。

そして最近はクリニックでVIO脱毛を開始!

 

セルフケアする際のオススメギアは、パナソニックのVIOフェリエ。

「毛の先端が丸くカットされるので、伸びてきたときに感じる、あの嫌なチクチク感がないです。これからクリニック等での脱毛を考えている方にこそぜひ試してほしい逸品」

 


 

記事を読むと、VIOやしっかりと脱毛したい箇所はクリニックでやりつつ

その他気になる部分や、日頃のケアとして専用のアイテムを使っていくのが

一番よさそうですね。

 

脱毛を考えている方はぜひ本誌で参考にしてみてください!

こちらからお読みいただけます。