Precious(プレシャス)

エステティシャンが習慣にしている「手美容」のひと手間

 

女優の駆け込み寺といわれる「江原道」のカリスマエステティシャンの

瀬戸口めぐみさんは手技だけで透明感のある潤いに満ちた美肌に導きます。

 

そんな瀬戸口さんによると

「自分の”手”って、とっても優秀なツール。手で圧をかける、流す、揉むなど、いつでもどこでもひと手間プラスできるうえ、コスメの力を高めることができたり、顔の印象までも変えることができるのです」

といいます。

 


化粧水&美容液の浸透力をアップさせる「押し塗り」


 

化粧水や水溶性の美容液を手のひらにとってから全体になで塗りし

そのあと手のひらのした3分の1を使って、グッと押し込むと

浸透率がより高まるそうです。

マッサージ効果もあるので乾燥した肌もやわらかくなり、モチッとします!

 


年齢がいちばん出る「あご下&首の若返り」


 

年齢の出やすい輪郭と首のライン。

輪郭はもたついて二重あごになりやすく、首は太くなりがちです。

 

クリームや乳液などを塗って滑りをよくしたあと、

指をカギ形にしてあご裏の中央から耳の下まで指をあごに沿わせながら

押し流していきます。

片側ずつ各5回を目安に行います。

 

カギ形の手のまま、耳の下から鎖骨まで指を沿わせながら押し流します。

こちらも片側ずつ各5回を目安に。

 


 

自分の手でひと手間を加えるだけで、

毎日少しずつ積み重ねていくことでしっかり実感できそうです。

 

本誌ではさらに「印象変えリフトアップ」「むくみ削減」などの

ひと手間が紹介されています!

ぜひご覧ください。