美的GRAND(グラン)

キレイを育む、キレイが変わる「正しい水の飲み方」

 

成人した人の体に含まれる水は、体の60%といいます。

生きていくには水が必ず必要です。

そして、美容にも水はかなり関係しています。

美肌も、むくみも、水をどう飲むかによって変わってくるのです。

今回は水の飲み方について紹介します!

 


(1)水を飲むからむくむのではなく、飲まないからこそ、むくみます


むくみが気になるから水をあまり飲まないという人は大きな間違いだそうです。

美容皮膚科医の貴子先生によると

「私たちの体は水を飲むことで栄養物を運んだり、代謝を高めたり、老廃物を排出したりできます。そのため水分摂取量が十分に足りていないとそれらの活動が滞り、かえってむくんでしますのです」

 

年齢を重ねるごとに体内の水分量は減っていきます。

みずみずしい印象を保つためにも、外側から水をしっかり補給して、

乾燥やシワができるのを防ぎましょう。

 


(2)飲むベストタイミングは1日8回あり


水は飲むタイミングでも吸収率が変化するそうです。

アクアソムリエの山中亜希さんによると

「なかでも起床時と就寝前の飲み水は重要です。朝目覚めたらすぐに水を1杯飲むことで腸の動きがよくなり、代謝の良い状態を作れます。また睡眠中はかなり水分を喪失するので、寝る前に水分補給をすることで体から潤いが失われるのを防ぎます」

とのこと。

 

のどが乾く前にこまめに少しずつ、常温で飲むのが基本だそうです。

 


 

美肌目的ならシリカ水、胃腸症状の改善にはアルカリイオン水、

疲労回復には炭酸水が良いそうです。

その理由も詳しく本誌に掲載されています。

 

水を飲むべきときにしっかり飲んで、みずみずしい体を作っていきましょう。