LEE(リー)

【広がり、ぺしゃんこ、うねり…】

湿気の季節の『髪圧』コントロールケア

 

ジメジメ、ベタベタ……憂うつな梅雨シーズンが今年もやってきました。

憂うつな理由のひとつに、”髪が決まらない”が入っていませんか?

今回のLEEでは『髪圧』に注目し、ヘアトラブルの原因&対処テクを指南しています。

LEE世代のリアルな悩みとその解決法について一部を紹介します!

 


『髪圧』ってなに?


 

髪圧とは、本企画での太さや量、硬さなどを含めた髪質の総称のこと。

 

髪圧が高い=結んだ毛束が太くなり束にハリがあるタイプ

髪圧が低い=結んだ毛束が細く、ゴムが抜けそうになるタイプ

 


LEE世代の悩みアンケート


 

LEE100人隊でのアンケートにて、髪圧を聞いたところ

68%が高め、32%が低めという結果でした。

そして、梅雨の髪の悩みについては100%が「ある」と答えました。

 

髪圧高めタイプの梅雨ヘア悩み

1位 全体に広がる

2位 髪がうねる

3位 サイドが膨張しやすい

 

髪圧低めタイプの梅雨ヘア悩み

1位 トップがぺしゃんこ

2位 髪がうねる

3位 スタイリングしてもすぐヘタる

 

どちらの髪圧でも、「髪がうねる」という悩みは共通。

そのほかは髪質の特徴が悩みの種になっていますね。

 


髪圧別・梅雨ヘア悩みへの立ち向かい方


 

髪圧高めタイプさん『中の髪圧を抑えコンパクトにするケアを』

むしろ髪の表面のふくらみをボリュームとして生かすと、

年齢による悩みをカバーできます。

その分、内側のボリュームを徹底的に抑えましょう。

ケアやスタイリングは油分多めのタイプをセレクトし、湿気の影響を阻止!

 

髪圧低めタイプさん『重すぎないケアアイテムなどで、ぺしゃんこ防止』

ヘアケア、スタイリング剤は軽い質感をセレクト!

“剤”の影響をまともに受けやすいためアイテム選びが肝心です。

またトップや根元近くは立ち上げるケア&スタイリングを取り入れ、

湿気の影響をなるべく遅らせましょう。

 


 

本誌では、ブローする際のポイントや、おすすめのアイテムも紹介しています!

梅雨の髪の悩みはブローと一緒に飛ばしちゃいましょう!

記事はこちらからお読みいただけます。