美ST(美スト)

アラフォーのワンパターンメークを変える!

《ベスコス×春新色の法則》

 

国仲涼子さんは今年40歳。

全然年齢を感じさせずとってもお綺麗ですが、

いつも素敵なのは季節にあったメイクをしているから。

 

2020年のメークトレンドはとにかくカラフルだそうです。

秋冬に使っていたこっくり色は青みカラーで春気分にして

透明感アップを狙っていきましょう!

 


 

女優やモデルからの指名が絶えない

ヘア・メークアップアーティストの千吉良恵子さんによると

「メークに軽さを出すには抜け感を意識。リップの色や質感を軽くしたり、まぶた全体をグラデーションにせず、アイシャドウを部分使いするなど、ポイントで色を効かせるのが新鮮です!」

とのこと。

 

青みリップには《コスメデコルテ ザ ルージュ PK861》を、

ふんわりチークには《エレガンス エモーショナルフェイス OR203》を使って

大人っぽい目元と口元の軽さをコーラル系のチークでつなぎフレッシュさを演出しましょう!

 

本誌ではベストコスメとの組み合わせメークも掲載!

今持っているコスメとも組み合わせができるかも…!!