LDK the Beauty(エル・ディー・ケー・ザ・ビューティー)

カラー下地で全然違う!

忍ばせカラーでいつもよりキレイな肌に!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

カラー下地がとっても流行した2019年。

ケイトやエレガンスから相次いで多色展開の新作が発売されていました。

「カラー下地ってそこまで効果あるの?」という人に教えたい、

実は肌のトーン、見え方をすごく左右させるものなのです。

 


普通の下地との違い


 

 

普通の下地は、テクスチャーやラメで肌の凸凹を埋めて滑らかに見せる役割があり、

下地についた色でくすみや赤みなどを色補正してくれます。

そして色ごとの目的を押さえて買うべき色を判断しましょう!

 

 

パープル…透明感アップ、黄ぐすみ飛ばし

グリーン…赤み抑え、美白

オレンジ・イエロー…青くすみ飛ばし、シワカバー

ブルー…美白、透明感アップ

ピンク…血色感を出す、黄ぐすみ飛ばし

 

捕食の関係でパープルは黄ぐすみを、グリーンは肌の赤みを抑えることに適しています。

青くすみにはオレンジのほうが向いています。

 


 

カラー下地を使うことで、ファンデの厚塗りをせず、

自然にアラを隠すことができます。

すっぴん美人風の仕上がりへ!

 

本誌では、実際の商品を全部比較しておすすめを紹介しています。

・仕上がりのよさ

・崩れにくさ

本誌では、パープルとグリーンを比較!

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2020年12月21日 Monday