ファンデーションは逆引き主義!「おしゃれな肌」になるための条件!

BAILA(バイラ)

おしゃれな肌は

ファンデーションの質感で決まる!

 

『完璧な肌≠おしゃれな肌』

BAILAのファッション&メイクを支える

ヘア&メイクアップアーティストの笹塚恭平さんが教える

『おしゃれな肌』になるためのファンデーション!

 

笹塚さんいわく、美魔女のような隙のない肌より、

自分らしさが透けて見える肌のほうが断然素敵!とのこと。

 


『おしゃれな肌』とは?


 

おしゃれな肌とは、服と肌がマッチしていることだそう。

「服装はカジュアルなのに、きっちりつくりこまれた肌って

なんだかチグハグな感じがしますよね」という説得力のある言葉も。

 

服を選ぶように、ファンデーションも選んで

肌を作っていくことが大事だそうです!

 

本誌では、今っぽい質感の肌の作り方を伝授!

ちょいマット、よりマット、ちょいグロウ、よりグロウ

4段階のマットとグロウの肌の作り方を教えてくれますよ!

 

ぜひご覧ください♪

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。