marisol(マリソル)

今こそ『美容の力』を信じるとき!

今すぐ始めたい、キレイを引き出す10の新・美習慣

 

閉塞的な生活が続き、縮こまった心と肌を解き放てるのは、

やっぱり自分だけの唯一無二のキレイを引き出してくれる美容の力!

そんな美容の力を実感するためにこの秋意識したい、10の美習慣を

美容エディターの松本千登世さんが紹介します。

 


【1】改めて口紅のチカラを見直す


マスクで見えないから、マスクにつくから、口紅はいらない。

でも……、口紅がないせいでその日を「心が弾まない日」にするなんて、もったいない!

ひとさしで顔色が艶めき、表情が華やぎ、背すじが伸びる、仕草まで研ぎ澄ます。

そんな濃密な高揚感と軽やかな安心感の両方をもたらす口紅のパワーを、今こそもう一度。

 


【2】アイケア=アイメイクと心得る


 

マスクで隠れる口もとの分まで、自分を語るという「重責」を担っている目もと

力をこめたメイクはもちろん、必要以上に強調した笑顔も、目もとに負担をかけている気がします。

これからは装う目ヂカラでなく、育む目ヂカラを。

アイケアはアイメイク以上の表情を創ると心得て、朝も夜もていねいに。

 


【3】この秋は主張しすぎない眉が新鮮


 

口紅で、アイケアで、意志ある顔へ。

だからこそこの秋は、自分の骨格をナチュラルに生かしながらも肩の力が抜けた、

主張しすぎない眉を選びたい。

今までよりもほんの少し明るめの眉を意識して、カラーアイブロウマスカラでニュアンスを添えるだけ。

自信と余裕が漂う表情は、眉から。

 


 

松本さんの言葉はひとつひとつに説得力があり、秋の美容への意識が変わってきますね。

本誌では、アラフォー世代におすすめなコスメやさらに詳しい対策なども紹介されています。

こちらからご覧いただけます。