美ST(美スト)

女優・松雪泰子さんの『スキンケア超基本』で肌年齢マイナス10歳へ

 

女優デビューから29年、現在47歳の松雪泰子さん。

昔から艶やかな美しさで人々を魅了していますがその美しさは年々増しています。

まさに年齢を感じさせない美しさ、という表現が合っていますよね。

 

今回松雪さんに肌ケアの基本についてインタビューをしています。

 


 

肌は丈夫だけれど薄くて、どんなアイテムでも合うというわけではないという松雪さん。

相性が良いものは限られているそうです。

 

リバイタルを始め、今のスキンケアを使う様になってから肌が安定してきましたが、

現状にたどり着くまでは自分で調べたり、

メークさんやクリニックの先生などから幅広く情報収集していたそうです。

 

「たくさん聞いた中で直感的に”これが合うだろうな”と思ったものを試しました。何事も追求するのが大好きなんです。そうやってベストなコスメに出会えたら、次々新しいものにトライするより、同じものを長く使い続けます」

 


 

化粧水は何度も入れ込む、朝はぬるま湯洗顔のみ、オイルクレンジングでしっかりオフ…

こういった若かりし頃に覚えたスキンケアを今も疑わずに続けていると

年齢を重ねた肌には合わない場合があります。

 

40代以上の美ST世代のためのスキンケアの超基本について

本誌では美容のプロや美肌自慢さんが徹底的に解説しています!

こちらからご覧ください。