CanCam(キャンキャン)

安達祐実、38歳『かわいい』が続く美の秘密

 

2歳で芸能界デビューし、国民的女優として活躍している安達祐実さん。

今回、CanCam史上最高年齢のカバーモデルを務めました。

年齢を重ねても変わらない美貌、

いつまでもかわいい姿でいられる理由をインタビューしています!

 


 

 

「実は、美容に対して『ちゃんとしなきゃ』という意識が目覚めたのってつい最近のことなんです」

 

昔から童顔だと言われ、”どうせ自分の顔なんてダメだ”、

“私なんか美容に興味を持つなんておこがましい”と思い込んでいたそうです。

 

美容について取材を受けるようになってからいちばん大事だと思っているのは

『穏やかでいること』だといいます。

 


 

「お芝居もそうだけど、人間の顔って、年齢を重ねるたびに人間性が出るのがおもしろいなと思っています。だから、”若くいたい”っていう想いにしがみつくのはすごく嫌で。そのときの年齢にはそのときなりの美しさがあると思うので、それをどう受け入れていくかが大切なのかな。老いや変化を受け入れられる精神が、私にとっては『美しい』ということなんです」

 

老いや変化を受け入れる精神=美しさ

 

素敵な考え方ですね!

ただただ若さを求めるのではなく、

今の自分が出せる最大限の美しさを見出していきたいですね。

 

安達祐実さんのインタビューはこちらからお読みいただけます。