Precious(プレシャス)

林真理子ロングインタビュー

「素敵な女性は《更新》を怠らず、

美しさを《進化》させている」

 

女性の生き方をテーマとして、

数多くの小説、エッセイを書き続けている林真理子さん。

時代を捉える感覚は鋭く、物語の題材は古今であれ

志の強い女性たちが鮮やかに描かれています。

 

時代を超えて、素敵な女性を描く林真理子さんの

ロングインタビュー!

 

「今、女性たちの多くが、これまでになく”若さ”というものに執着する時代になっていて残念です。いわゆる表面的な、無理やりな若さ、そこばかりに価値をおいてしまっていますよね」

 

いつまでも自分が若いころのイメージのままで

凝り固まってしまっている人たちは、

若かったころに似合っていた

ずっと同じようなラインの服を着て

同じような髪型メイクをしてしまっている…

 

“当時の自分が最高”だと思い込み、

過去の時点から進んでいないのです。

 

「自分の実年齢と、時代との間にズレが生じているんです。辛口に言えば、古臭くなっている、ちぐはぐになっているということに、気づかないのではないでしょうか」

 

似合っていた、という過去をずっと続けるのではなく

更新して、進化していくことこそが大事という

女性の美について。

 

ロングインタビューで詳しく話しています。