VOCE(ヴォーチェ)

田中みな実プロデュース企画『触れたくなる肌になる』

 

VOCEの新企画は田中みな実さんが企画段階からチームに参加!

今回のテーマは”触れる”です。

 

この数ヶ月、”触れる”という行為、そのぬくもりについてたびたび考えさせられました。

愛する人たちに触れられない、愛しているから触れられない。

経験したことのない不条理に戸惑い、苛立ち、落胆した人へ田中みな実さんが

誌面を通して“ひとりじゃない”と伝えられれば、ということを今回の企画に込めたそうです。

 

 

「常々”頭の先からつま先まで全身触れられたくなるような女でありたい”と美容師などでお話をさせていただいていますが、この企画を通して改めて”触れ心地”について考えることに。自信を持ってカメラの前に立ちたい、意志を持った眼差しで人と接したい、だから私は日々のケアを怠らない。誰かのためじゃなく、自分のために」

 

触り心地が他者に幸福感を与えることがあるのかもしれない、と話す田中みな実さん。

 

「”触れる”ことが容易でなくなった今、誌面を通して体温や湿度を感じてほしい」

 

本誌では、編集部やヘアメイク、スタイリストと何度も打ち合わせをして完成した

田中みな実さんの企画が始まっています!

こちらからご覧ください。