BAILA(バイラ)

直すほどブスになる…!?

「老けくずれ」「汚くずれ」メイクお直しゾーン仕分け!

 

お昼過ぎ、お手洗いで鏡を見たときに

「あ、化粧崩れてる…」といって

そのままコンシーラーやファンデーションを上から塗っていませんか?

 

実はそれはとっても良くない化粧直しの方法だそうです!

 

直した直後は綺麗に見えても、土台がしっかりしていないから

“地滑り”を起こしてしまう可能性が…。

結果、肌はドロドロになっていませんか?

 

そんな方のために解説された『ゾーン別のお直し方法』が掲載されています!

 


★老けくずれゾーン


 

『保湿バームを指で叩き込む!』

 

目尻やほうれい線、口角付近はメイクがヨレてシワになりやすいので

潤いを補いつつ、シワにたまったファンデを指で”ならして”、

周りの肌になじませるのが正解だそう。

 

私も、ほうれい線あたりが乾燥してきてファンデが浮いてくることがありますが

保湿バームを叩き込んでから直すといいんですね。

 


★汚くずれゾーン


 

『ティッシュオフ&ミニマム直し』

 

Tゾーンや鼻まわり、そして意外にも目元もテカりやすく

ほうっておくと夏場はドロドロに…。

必要な潤いを奪わないようにかるくおさえて

的をしぼって直すことが良いそうです。

 


 

夏場は汗をかくことでより化粧が崩れるからいやですよね…

でも重点を頭にいれておけば、ドロドロは回避できそうです!

一日中化粧が綺麗だと夏も楽しさが増えますね!

 

他ゾーンの解説はこちらからどうぞ!