Oggi(オッジ)

肌の調子がイマイチなのは「洗顔」が原因?

正しい洗顔で潤いを守る!

 

ガサガサ、赤み、頑固なニキビなど春先のゆらぎ肌は悩みのもとですよね。

「季節の変わり目だからしょうがない」、「敏感肌だし…」などと

あきらめていませんか?

 

もしかしたらその悩み、洗顔を改善すると良くなるかもしれません。

皮膚科医の髙瀬聡子先生によると、

花粉は鼻や目だけでなく肌のかゆみを訴える人が増えるそうです。

 

その一因として、角質ケアのやりすぎや、間違ったクレンジングと洗顔方法にあるそう。

 

「角層は肌の潤いやバリア機能を保つ場所でもあるので、角質ケアをやりすぎて薄くなっているとバリア機能が低下し、アレルギー物質に触れたとき反応しやすくなってしまいます」

 

クレンジングや洗顔を、ゴシゴシこすったりマッサージやパック感覚で

長時間行うと、角層の隙間を埋める細胞間脂質が流れ出してしまい、

ゆらぎやすい乾燥肌の原因となるそうです。

 


 

本誌では、クレンジングと洗顔の見直しチェックができますよ!

YesとNoに答えて得点数からあなたの改善法を紹介しています。