anan(アンアン)

腸活・最前線!

すっきり痩せて、身体が強くなるインナーケア

 

以前から話題になっている『腸活』

実は、この夏こそやるべきインナーケアなんだそうです!

理由は、生活が変化した今の『免疫力を上げたい』、『在宅ワークで太り気味』、

『肌荒れが気になる』『気分が落ち込みがち』といった悩みにアプローチできるから。

 

すべてを上向きに導く『腸活』を始めてみませんか?

 


腸が整うと健康、美容、メンタルが上向きに


 

お腹の不調の原因は不規則な生活や乱れた食生活、ストレスなどから起こる腸内環境の悪化。

腸内で悪玉菌が増加したり腸内細菌の多様性が失われることで、

便秘のほかに不眠、むくみ、冷え性、生理痛、肌荒れなどを引き起こすといいます。

 

気持ちが落ち込んだり、強い不安に狩られたりとマインド面に影響を及ぼすのも

実は腸内環境の不調によるものなんだそうです。

 

脳腸セラピストの桜華純子さんはこう言います。

「”脳腸相関”という言葉があるように脳と腸の関係性は想像以上に密接で、心のバランスにまで深く関わっています。たとえば緊張している時に便秘や下痢を引き起こしがちなように、脳と腸は常に情報交換をして相互に作用している。つまり、腸の環境を良くすることで、脳はポジティブな思考に変わることができて、その結果マインドを変えることもできるのです」

 


腸を”超”知る!カラダ・ココロ・美との関係値


 

 

栄養を全身に運ぶ、消化・吸収の臓器。

最近、何かとよく聞く!免疫力は腸が鍵。

幸せホルモンの90%は腸で作られる!

美肌、美髪の源は腸にあり。目指せ腸美人。

腸を整えれば、太りにくいカラダに!

 

腸が健康になることで、いろんなことが改善されていくんですね。

その中でも幸せホルモンの90%は腸で作られる!』ってどういうこと?と

思う方も多いかもしれません。

 

幸せホルモンとはセロトニンのことで、脳内神経伝達物質。

脳の中には2%、血液に8%、そして大部分の90%が腸に存在するそうです。

「セロトニンがたくさん出ることで情緒が安定して何事にも意欲的に取り組めるようになります。つまり、自分らしく輝く人生を手に入れるには、必要不可欠な物質なのです」

(桜華さん)

 

腸活は腸内をキレイにするだけではなく、幸せを生み出すことにもつながります!

 


 

本誌では、腸の大切さや、腸活のコツなどさまざまなことが紹介されています。

この夏は腸活で外も中も健康になりましょう!

こちらからお読みいただけます。