オレンジページ

質問に答えてわかる、肌老化ストップ大作戦!天敵はサビとコゲ!?

 

肌のシミやシワ、くすみやたるみに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな肌の老化の原因となっているのが、
「酸化=サビ」と「糖化=コゲ」!

そこで、この2つを食い止めるための大作戦!

 


肌酸化とは?

過剰に発生した活性酸素が肌をサビさせ、シミやくすみが生じます。


 

人は呼吸をして酸素を取り込み、それによってエネルギーをつくって生きていきますが

その際に体内では活性酸素が発生。

この活性酸素が過剰に発生すると細胞が傷つき、本来の働きができなくなってしまいます。

この現象が酸化=サビです。

 


肌糖化とは?

たんぱく質と糖がコゲつくように結びつき、悪玉物質AGEが発生。肌のたるみをまねきます


 

パンを焼いたり、揚げ物をしたりすると、こんがりとした焼き色がつきますよね。

これが「糖化」のわかりやすい例です。

 

体内でも同様に、血液中の余分な糖と体内のたんぱく質や脂肪がコゲつくように結びつき、

「AGE」という悪玉物質に変化。

これが発生して蓄積すると、体内のたんぱく質の変性や炎症により、

心筋梗塞や骨粗相症などといった病気をまねく原因になります。

 

肌においては、コラーゲンというたんぱく質の構造が破壊されることで、

たるみやくすみ、ゴワつきといった老化を進行させます。

 


 

本誌では、サビ度・コゲ度チェックリストが公開されています!

質問に答えて、4つ以上あてはまると要注意。

肌に優しい生活を心がけて、サビ・コゲをなくしていきましょう!

 

こちらからご覧いただけます。