Scawaii!(エスカワイイ)

2021年最旬!冬のビューティ大特集

『めざすは触れたくなる”ぴとっ”とした肌』

 

この冬は積極的に外出もできないし、家にいてゴロゴロしつづければ

おうちスタイルが確立されるだけ。

冬こそ美を極める”自分磨きタイム”を過ごして、キレイレベルを格段にUPさせませんか?

 

 

おうち時間の長い”いま”こそ、顔から足先まで美肌育成のチャンス!

本誌では『もちむち肌』BODY&FACE徹底保湿メソッドが紹介されています。

 

「マスクで顔が隠れるから」「肌露出の少ない服だから」なんて言って

お肌のケアをさぼっていませんか?

乾燥した肌じゃ、どこかしょぼく見えてしまうかもしれません。

正しい保湿ケアで、うるおいに満たされた美肌女子にしかまとえないオーラをGET!

 


 

『もちむち肌』とは、”ぴとっ”という吸着力のある肌感。

華やかさと色っぽさを兼ね備え、視線はもちろん、人も幸せも引き寄せます。

 

うるおい、なめらかさ、明るさ、ハリ・弾力、色の均一さなどが

もちむち肌に重要な条件です!

 


もちむち肌づくり基本のキ


 

(1)古い角質を取り去る

古い角質が肌表面に滞って厚くなると、硬くごわつくだけでなく、

なかなか水分を吸収しにくい状態に。

物理的に古い角質を取り去って、水分を奥まで浸透させ

肌表面のなめらかさも取り戻します。

 

(2)水分・栄養を補う

細胞のひとつひとつが満たされているようなもっちりとした弾力感は

水分&栄養をたっぷり与えることで手に入れられます。

うるおいをたっぷり含んだ肌はツヤが出て透明感もUP!

 

(3)うるおいを保つ

肌内の水分を保つことこそ保湿!

つまり十分に水分を補わないままクリームを塗っても無意味です。

肌表面に油分の膜でバリアをつくって水分が蒸発するのを防げば

肌のうるおいももちむち肌の質感も持続します!

 


 

この「基本のキ」3つを守って、もちむち肌を目指しましょう!

本誌には他にも冬にできる美容がたっぷり紹介されています。

こちらからお読みいただけます!