SPA!(スパ)2019-11-12 発売号 (2019年11/19号)

《岡山の奇跡》女優・桜井日奈子の覚醒

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

「岡山の奇跡」と評され、これまで「清楚な女のコ」の印象が強かった、

女優の桜井日奈子さん。

2019年11月15日に公開された映画『殺さない彼と死なない彼女』では

真逆に振り切った暗い表情でぼそぼそと話し、

学校で孤立している女子高生・鹿野なな役に挑戦しています。

 

「鹿野の野生動物のような雰囲気が作品の魅力だと思ったので、監督と相談して食べ方やしぐさなどにこだわりました。作中に校門を飛び越えるシーンがあるのですが、もともと台本では門が開いているはずだったのがなぜか閉まっていて……本番に入ってから気づいて、その場のアドリブで飛び越えました。勢いでやってしまったのですが、パンツが見えなくてよかった(笑)」

 

彼女自身の高校時代は仲間同士で盛り上がる活発な存在だったと言います。

「ずっとバスケ部だったので、体育祭でリレーのアンカーで走ったり、友達みんなとすごく楽しく過ごしました」

 

今後はよりアクティブな演技にも挑戦したいと話します。

「もっとアクションをやりたいです。今年、舞台でアクションをやりましたが、映像ではまだ経験がないので早くチャレンジしてみたいです!」

 

かわいいだけではなく、いろんな表情、演技、アクションが見たいですね!

他にも恋愛の話や、好きな人の前での話もインタビューで答えています。

全文はこちらからご覧いただけます。