「声を張りました」鉄道運転士を演じる有村架純の惜しまない努力

旅と鉄道

「声を張りました」鉄道運転士を演じる有村架純の惜しまない努力

 

11月23日に公開される有村架純と國村隼のW主演映画

「かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-」。

 

肥薩おれんじ鉄道という鉄道会社に有村演じる奥薗晶が就職し、

新人の鉄道運転士として奮闘し、家族との絆も深めていく内容。

 

鉄道運転士を演じる上で、

実際の示唆歓呼を見て真似をしたという有村。

 

現場で見せてもらう動きがとても勉強になりました。

新人運転士は”声を張って”と教わったので、声を張りました。

 

この1年でも何作もの映画やドラマに出演する有村架純。

役柄の勉強は怠らず、資料よりも現場で見て感じてしっかりと役に刻む。

 

 

肥薩おれんじ鉄道は熊本県八代駅と鹿児島県川内駅を結ぶ、

南九州の西海岸を走る鉄道。

 

ゆったりとした街並みと自然が優しく包み、

家族というテーマをじっくりと考えさせられる映画だ。

 

映画ロケ地についてや、役作りへのエピソードが盛りだくさんです。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。