【宝塚4姉妹叶わず】黒木瞳、舞台降板!代役は因縁の浅野ゆう子!

週刊女性セブン

【宝塚4姉妹叶わず】黒木瞳、舞台降板!代役は因縁の浅野ゆう子!

 

来年5月に、東京日本橋の明治座にて舞台『細雪』が上演される。

『細雪』は谷崎潤一郎の名作で、

過去にはの淡島千景や、八千草薫など、

名だたる宝塚出身の大女優たちが演じてきた。

 

ストーリーは、揺れ動く時代に美しく優雅に生きる4姉妹の姿。

宝塚出身の女優がその4姉妹のどれかを演じていた。

 

そして今回のキャスティングは、

長女・黒木瞳

次女・一路真輝

三女・瀬奈じゅん

四女・水夏希

という、4姉妹ともが元宝塚という

話題性たっぷりなもの。

 

しかし、11月14日にツイッターにて

《長女》を演じる報告をしたのは浅野ゆう子だった。

 

これにはファンも驚き。

 

黒木瞳サイドからの発表や報告は何もなく、

ポスターの写真もさらりと入れ替えられていた。

 

あっさりと、元タカラジェンヌによる4姉妹というのは

なくなってしまったのだ。

 

しかも、黒木瞳と浅野ゆう子とは

過去のドラマ出演時の因縁があるという…。

 

黒木瞳と浅野ゆう子の因縁エピソードとは?

舞台は無事、上演されるのか…?

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。