GINGER(ジンジャー)

【岩田剛典×新田真剣佑】

こんな時代だからこそ感じてもらいたい映画の力

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

俳優とアーティスト、ふたつの顔をもつ岩田剛典さん

そして映画、ドラマ、舞台と演者としての道を突き進む新田真剣佑さん

GINGERでは多方面からエンタメを発信するふたりに”映画”について対談しています!

 


 

 

岩田「映画はフリーコンテンツとは違って、決められた空間で集中して見ることができるエンターテインメント」

 

新田「自分で選んで、お金を払ってまでも映画館に観に行きたいと思うのが映画ですよね。そういう意味ではエンタメのなかでも特別であり、それぞれの期待や思いを馳せることができる魅力的なコンテンツだと思います」

 

岩田自動的ではなく、能動的に楽しめるというところが特別なのかな。だからDVDや配信ではなく、ぜひ足を運んでみてほしいですね」

 

新田「役者として個人的には、あの大きなスクリーンで自分が出演した作品を観終わって、エンドロールに自分の名前が出てくるときは最高の瞬間です

 

岩田「なるほどね。作品として映画はずっと残っていくものだもんね。演者として名前を連ねるとか、次々に新しい作品にチャレンジすることって、この先何十年経っても生きた証となる。そういう意味で僕にとっての映画というのは、自分の人生のキャリアそのものを映し出す、ひとつの点となるんじゃないかな

 


 

お二人は2021年1月29日に公開された映画『名も無き世界のエンドロール』に出演しています。

映画に真剣に向き合って話し合うお二人はやっぱりカッコ良くて素敵です!

 

対談はこちらからお読みいただけます。

記事の有効期限: 2021年4月29日 Thursday

 

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!