JUNON(ジュノン)

【浴衣男子と夏の恋】

俳優・犬飼貴丈と夏のデート&インタビュー

 

ドラマ『サレタガワのブルー』で主演を務める、俳優の犬飼貴丈さん

ジュノンに浴衣姿で登場!

渋めでシンプルな紺色の浴衣を着ている彼と、暑い日の商店街を一緒にデート。

時に甘く、時に切ない、とんな表情に見とれてしまう心地よいひとときです。

 

そしてインタビューにも答えています。

 


男が祭りに行く理由は3種類?


 

現在、NHK大河ドラマ『青天を衝け』の稽古に臨んでいるという犬飼さん。

「浴衣は最近『青天を衝け』の稽古で着ています。みなさん浴衣で稽古をされるんで、僕もネットで買いました(笑)。プライベートでは着ないですね。好きな子に『浴衣着て』って言われたら着るかもしれないけど、できれば甚平のほうが楽なので甚平でいいかを聞きます(笑)」

 

女の子の浴衣について、

クラスでそんなに意識してなかった子の浴衣姿を見てちょっとドキドキしたり、

普段は制服姿しか見ていないから、余計に魅力的に感じる”浴衣マジック”もある、と言います。

「浴衣を着ることで歩き方とか、所作のひとつひとつがお上品に見えるのも素敵だなと思います」

 

男の子は、基本的にかわいい子を探しに祭りに行くんだそうです。

「だいたい、”仲間と騒ぎたい”、”かわいい子をナンパしたい”、”彼女とデート”の3種類しかないんで(笑)」

 


 

本誌では、インタビューで夏祭りで必ず食べていたものや

フェスを見るときのタイプなどを答えています。

夏って本当にイベントや祭りが楽しいですよね。

まだまだ自粛中の今ですが、この記事が少しでもその気持ちを味わえそうです。