GINGER(ジンジャー)

【田中みな実×弘中綾香】得する人生の処世術!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

可愛さと強さを武器に、しなやかに自分らしく生きている

田中みな実さんと弘中綾香さん。

今最も愛され、憧れられているふたりがGINGERで夢の対談です!

 


 

《バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』での共演について》

 

田中みな実「私はあの番組の前から弘中さんと共演したいって方々で言っていたのよ、実は。だからすごくうれしかった」

 

弘中綾香「私は山里さん(南海キャンディーズ)とみな実さんの横に並ぶのは、恐縮だな……と思ってました。みな実さんはどんな番組でも、きちんとご自分の意見をおっしゃる方だという印象があったから、私、対抗できるかなって」

 


 

 

《見た目と中身の違いについて》

 

弘中綾香「この見た目のせいで、昔から”押しに弱そう”とか、”御しやすそう”とか思われがちなんですよ。ぶりっ子とも言われましたし。それがイヤなので、基本的にはしっかり自己主張はしてこうと思ってます」

 

田中みな実「ね、真逆でしょ(笑)。でも私のような”ぶりっ子演出”にしても、弘中ちゃんのような”あえて強め自己主張”にしても、どちらも自分の意思を伝えるためのそれぞれの方法論なんですよね」

 


 

あざとさ、可愛らしさ、演出やキャラクターもしっかり考えられているのが

彼女たちの魅力ですよね。

お二人の対談全文は本誌にてご覧いただけます!

記事の有効期限: 2020年6月29日 Monday