婦人画報

【韓ドラはなぜここまで人気?】

ソンジュンギ、パクソジュン「偏愛的」韓国ドラマ通への扉

 

次々とヒット作が生まれ、勢いがとまらない韓国ドラマ。

なぜこれほどまでに、見る人の心を惹きつけるのでしょうか?

そこには多くの人々の共感を誘う要素が上手に盛り込まれているからにほかなりません。

未だ韓国ドラマを見たことがない方に、昨今の韓国ドラマの人気を牽引する俳優と出演作を紹介します。

 


ソン・ジュンギ


 

大学時代から学校の広報誌の表紙を飾るなどイケメンぶりで名を馳せ、

20代の頃には美肌本を出した経験も。

軽やかなプレイボーイから、狼に育てられた野生児まで、さまざまな役をこなし演技力も折り紙付き。

 

「太陽の末裔」で共演したソン・ヘギョとの結婚・離婚を経て、

人間的な深みを増したいまは第二の全盛期です。

 

2021年最新出演作『ヴィンチェンツォ』

悪を悪で制する美しすぎるダークヒーロー

《あらすじ》

韓国系イタリア人のマフィアの弁護士ヴィンチェンツォ・カサノ。

韓国への帰国の目的はオンボロビルの地下に隠した金塊でしたが、

テナントの立退をめぐる対立に巻き込まれ、代理人として悪徳財閥「バベル」と戦うハメに。

ソン・ジュンギの美しさ、スマートさ、軽やかさにこれ以上になくハマった今年最高の痛快娯楽作!

 


パク・ソジュン


 

「梨泰院クラス」でブレイク、SNSフォロワーは1800万人超えの大スター。

「ラブコメの神」「キス職人」の異名も。

鍛えた細マッチョの体は服を着てもよし、脱いでもよし!

クールな顔と笑顔のギャップも可愛いと人気です。

 

2018年出演作『キム秘書はいったい、なぜ?』

ツンデレ御曹司の恋に胸キュンの連続

《あらすじ》

長年仕えてくれた凄腕のキム秘書から突如「退職宣言」をされた御曹司。

引き留め工作をするうち互いの気持ちに気づくふたりを描くラブコメディ。

頭脳明晰でナルシストで勘違い連発の御曹司はソジュン史上最も笑えるキャラクター。

韓国ドラマには珍しいセクシーなラブシーンでは筋肉隆々の自慢の背中も披露。

 


 

本誌では、さらに、チャ・ウヌ、イム・シワンや、

ヒットし続けているドラマの紹介が掲載されています。

まだ韓国ドラマを見たことがないけど気になっていた方はぜひご覧ください!