FLASH(フラッシュ)

黒木瞳の眩しすぎる女優オーラに

ギャルもガン見!

 

内館牧子氏小説の『十二単衣を着た悪魔』を原作にした

自身3作目の映画監督の撮影が終わったばかりの黒木瞳(58)。

 

そして彼女は3月上旬に行われた打ち上げパーティに訪れた。

 

変装もせず、颯爽と歩く姿に街ですれ違う人たちは振り返り、

ギャルもガン見するほどのオーラを放つ黒木瞳。

 

映画関係者はこう話す。

 

監督にもかかわらず現場では主役級の俳優からエキストラまで

全員に平等に接していました。

細かく演技指導をしていて女優ならではの熱意が伝わってきましたよ

 

監督としても、女優としても活躍する姿に誰もが圧倒されるオーラ!