サイゾー

伊織もえ、フリーマーケットをテーマに美ボディを大披露

 

フリーマーケットをテーマに、露出度高めな売り子さんを演じて撮影した伊織もえさん

コミックマーケットでは、セルフプロデュースの写真集が飛ぶように売れる、コスプレイヤーです。

今回のフリーマーケットというテーマでの撮影について

「いつものグラビア撮影でのハウススタジオや海、プールと違って、初めてのシチュエーションで新鮮でした」

と話します。

 

 

若者の間では古着が流行っていますが、伊織さんはどんな服が好きなのでしょうか。

「着こなしている方の写真を見ると、素敵だなって思うんですが、私、古着が全然わかってなくて、古着屋さんも行ったことないんです。ただ、衣装としてメルカリやラクマで中古のお洋服を検索したりすることはありますね」

 

それこそ今時、ネット世代ですね。

「水着とか日本で手に入らないブランドを漁ってます。自分で写真集を作ってコミケで売るので、自前で珍しい衣装を集めてるんですよ。コミケがあった頃は夏と冬でそれぞれ3冊ずつ出してたから、うっかりすると衣装がかぶっちゃうんです」

 

貸衣装屋でスタイリスト登録して過去にどの水着を着たかなども覚えているそうです。

 

 

コミケが開催できないいま、通販サイトで販売しているそうです。

 

「2019年は海外のゲームショーに年間40回行っていましたので、イベントがなくなってファンの方と会えないのは血行辛いです。その分、グラビアやラジオ、YouTubeでのゲーム実況なんかもやってます」

 

 

セルフプロデュースでしっかりとファンの心を掴み、

環境が変わってもしっかりと発信している彼女のパワーがグラビアにも現れています!

さまざまなグラビアはこちらからご覧いただけます。