週刊プレイボーイ/週プレ

大原優乃、10代ラストイヤー集大成!

地元・鹿児島で撮影したありのままの姿

 

10月11日(金)に待望のセカンド写真集『吐息』を発売する大原優乃。

彼女は19歳の1年間で写真集のために1万5713枚もの写真を撮影しました。

 

写真集のために腹筋とおしりを鍛えたそうで

「女性にも見ていただけるグラビアってすてきだなと思って」と笑い、

「おしりがなくてコンプレックスだったので」と告白しました。

 

 

地元の鹿児島のお気に入りの場所で撮影を行い、

次から次へと巡るため、ツアーガイドになった気持ちだったと言います。

 

楽しく、明るく、時にネガティブな部分も撮影して

彼女の10代ラストイヤーのすべてをさらけ出しました。

その中の一部を抜粋して掲載中!