週刊女性セブン

木下優樹菜『タピオカとDV』

夫・フジモンとの壮絶離婚の内幕

 

2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜とFUJIWARAの藤本敏史。

2人は2010年8月に結婚し、2012年に長女、2015年には次女を出産。

おしどり夫婦、そして木下はママタレント、藤本はイクメン芸人として

芸能界でもオープンに活動してきていた。

 

マンション内別居もしていたとのことですが、

事の発端は娘の進学についてだったそう。

小学校のお受験をさせたい木下と、

エスカレーター式のインターナショナルスクールのままでいいと思う藤本で

意見が真っ二つに分かれた。

 

喧嘩中は罵声が飛び交い、手が出るようにもなってきたという。

 

しかし記念日にはインスタにも2人の写真を載せるなど、

子どものためにもやり直そうとしていましたが

この後タピオカ騒動が起き、木下は活動休止となってしまいました。

 

離婚の件はタピオカ騒動の前からあったそうで

10月末までふたりで出演していたCM契約があったので

そのあとのタイミングとなったようです。

 

世間からすると、仲良くテレビ出演していたことや

おしどり夫婦として知られていたのでなんとも寂しい結果ですね。

 

離婚までをまとめた記事はこちらからお読みいただけます。